./githubにpushしてしまったアレを無かった事にする

./動作確認の為の設定を見せないようにしつつ作業する

ほかのブランチから1ファイルだけ持ってくる

http://upty.jp/git-merge-one-file

git checkout  <branch> <paths>....

直前のコミットログを修正する

$ git commit --amend

コミットログエディタに何か実行した結果を表示する

.git/hook/prepare-commit-msgに何かスクリプトを書いて実行権をつける

addを取り消す

git reset HEAD ファイル名

githubに作業内容をアップロードする

git push github ブランチ名

指定したブランチの内容をgithubにアップロードする
githubの部分は.git/configのremoteで設定した項目名(普通はoriginらしい)

git remote add github git@github.com:ユーザ名/リポジトリ名.git

で設定しておく必要がある