最低限動く設定ファイルを作る

昨日どんな設定でバイナリが作られているか見て、設定ファイルがどこから読み込まれるかわかったので、設定ファイルをいじる。

--conf-path=/usr/local/etc/nginx/nginx.conf

標準で付いてくる設定ファイルが置いてあるのでmv してnginx.conf.origとかにする
そして動かすと設定ファイルが無いというエラーで動かない

# mv nginx.conf nginx.conf.orig
# nginx
nginx: [emerg] open() "/usr/local/etc/nginx/nginx.conf" failed (2: No such file or direetory)

では空のファイルが置いてあったらどうだろう?

# touch nginx.conf
# nginx
nginx: [emerg] no "events" section in configuration

設定ファイルには最低限events セクションというのが必要らしい。
設定ファイルの書式がわからないのでとりあえず
http://nginx.org/en/docs/beginners_guide.html#conf_structure
を読む。シンプルディレクティブとブロックディレクティブがあるらしい。

  • シンプルディレクティブ
    設定項目名 設定値;
  • ブロックディレクティブ
    設定項目名 { 他の設定項目 };

ブロックディレクティブは他の設定を{}の中に含むことが出来て、それはコンテキストと呼ばれる。
コンテキストの外にあるものはmainコンテキストに含まれて居る事になるらしい

これだけで動くのか?

エラーメッセージにはeventsが無いよと書いてあったのでevebts を作る

events{
}

eventsディレクティブしか無いファイルを作成して起動したら、プロセスは立ち上がったみたいだ