もう誰かがまとめてるかもしれないけど時系列
(書きかけ)

私の思う時系列

  1. アポロ11号打ち上げの日に我望少年が宇宙からの声を聞く
  2. 20年前コアスイッチが我望光明と歌星緑朗に発見される
  3. この間我望と緑朗の間に研究方針の違いについての諍いが起こる
  4. 18年前コアスイッチからコアチャイルドが現れ歌星緑朗によって賢吾と名付けられる
  5. 上の翌日江本が月面基地を襲いアタッシュケースを緑朗から奪い取り逃げる
  6. 「賢吾…」と言い残して緑朗は死んだように見えたけど多分死んでなくて
    月面基地は大爆発により破壊され、帰還用の宇宙船も無くなったがおそらくコアチャイルドの力でラビットハッチだけは爆発から難を逃れる
  7. 緑朗は地球に帰る手段を無くしたがラビットハッチに残りフォーゼドライバーの開発を続ける
  8. ラビットハッチ外壁に絆についての文を残す
  9. 多分最期を悟った緑朗が江本に良心を問う通信をしたんじゃないかな
    コアチャイルドについて聞いて父性だか母性だかを刺激されて江本は改心したのではなかろうか
  10. 江本がラビットハッチへ赴くと緑朗の亡がらと賢吾と賢吾に残されたものを見つける
  11. 江本が緑朗の設備を使いメテオとMBUSを開発
  12. ユウキが宇宙からの声を聞く
  13. 弦太朗両親を交通事故で無くし小学3年生の頃祖父にひきとられる(27話)
    引っ越しの日に弦太朗はユウキから宇宙いきチケットを貰う
  14. 賢吾はいつから一人暮らしだったんだろうか
  15. 賢吾・ユウキ天の川高校に入学
  16. 賢吾16歳の誕生日にゲートスイッチを手に入れ、ラビットハッチの扉を開く
    城島ユウキと出会い、緑朗の残した文書とフォーゼドライバーを見つける
  17. 賢吾・ユウキの2人でフォーゼシステムの使い方などを調べる
  18. 賢吾・ユウキ進級2-B
    以下1話からの内容

劇中で明言されていること

時系列について

  • 月面基地襲撃前日コアチャイルド誕生(47話)
  • 江本による月面基地襲撃(47話)
  • 劇中賢吾3年生時の20年前にコアスイッチが我望と禄朗に発見される
  • 劇中賢吾2年生時の1年前の誕生日にゲートスイッチが賢吾に送られる(11話)
    送り主は江本

残されていたもの

  • ラビットハッチとフォーゼドライバ一式
  • 江本が賢吾に所在を教えたラビットハッチ外壁の絆についての文(32話)
    宇宙をつかむ若者たちへ
    宇宙は一人では挑めない
    互いを信じ合い手をつなげ
    最後に不可能を超えるのは
    人間同士の絆
    歌星緑朗
  • ラビットハッチで賢吾とユウキが読んだ文に書かれていたこと(11話)
    月面基地の大部…
    壊滅した。そして… 
    私は地球に戻る…
    だが、悲観にくれる…
    アストロスイッチ…
    ゾディアーツが現れ…
    平和は失わ…

2話の時点で賢吾の父はアストロスイッチの力を悪用しようとした奴らの襲撃に遭い死んだという事がわかっている